療育手帳の概要、利用におけるメリット、申請方法について

療育手帳とは

千葉市ホームページより引用

 

知的障害者がサービスを受けやすいように作成され、ご本人に交付される手帳です。
療育手帳は身体障害者手帳や精神障害者保健福祉手帳と違い、法律に規定がありません。そのため、各自治体により名称が異なっているところがあります。

 

各自治体の名称(例)

東京都、横浜市→愛の手帳
さいたま市→みどりの手帳
青森県、名古屋市→愛護手帳

ランクが最重度・重度・中度・軽度に分かれており、心理判定、医学判定、調査結果等を総合的に判断して決められます。

 

下記の判定機関がどのランクに当たるかを判定します。

18歳未満→児童相談所
18歳以上→知的障害者更生相談所

 

児童相談所・知的障害者更生相談所は障害基礎年金の診断書の作成は行いません

 

療育手帳を利用すると…

療育手帳を持っていると、様々な割引がなされます。

 

下記が割引例です。

・税金の減免
・医療費の免除
・各交通機関の割引
・レジャー施設の割引

 

交通機関の割引の対象は以下のように分かれます。
第1種旅客鉄道株式会社旅客運賃減額→ご本人と介護者1名
第2種旅客鉄道株式会社旅客運賃減額→ご本人のみ

電車であれば、基本JRの基準を原則にしていますが、私鉄によって第2種の場合も介護者が割引になるケースもあります。

レジャー施設の利用も料金が割引になるケース、割引にならないケースがあります。
例えば、東京ディズニーランドは料金の割引がない代わりにアトラクションの待ち時間に並ぶ必要がないことが特徴です。

 

療育手帳の申請の流れ

①申請者はまず初めに市町村の障害福祉担当窓口に相談・申請
②市町村より判定機関に依頼
③ご本人の知能検査、生育歴等の聞き取り調査、医学的判定を通じて、判定する。
④判定機関より市町村を通じてご本人に療育手帳が交付

お問い合わせは下記からお願いします。

お電話でのお問い合わせも受け付けております。

048-799-2189(窓口:保坂社会保険労務士・行政書士事務所)

親サポをフォローする
埼玉親なき後総合サポートセンター
タイトルとURLをコピーしました