知的障害を理解しようDEN&DEN様にて勉強会を実施しました!

セミナー

令和元年11月20日(水)、鶴ヶ島市社会福祉協議会の会議室にて知的障害を理解しようDEN&DEN様にて勉強会を実施致しました。

 

知的障害を持ったお子様のいる親御さんが約10名ほど参加して頂けました。

参加者の大半がまだ学校に通われているお子様のいる親御さんでこれから福祉サービスを利用される予定の方々でした。

 

第一部は社会保険労務士・ファイナンシャルプランナー等の資格を持つ保坂が二世代間ライフプランニングについて作成する重要性の他に、実際にライフイベント表やキャッシュフローシートをお配りして作成するヒントをお伝え致しました。

 

第二部は行政書士・社会福祉士等の資格を持つ篠原が障害者総合支援法のサービスについて、65歳になると介護保険サービスに移行する65歳の壁についてお伝えし、障害者総合支援法のサービスは現場で培った経験を基に各サービスの違いについてもお伝え致しました。

 

参加された保護者から福祉サービスの利用に関する質問があり、親の年代によって質問の内容が変わってくることを実感致しました。

勉強会を企画して下さった知的障害を理解しようDEN&DEN様、講演の場を提供して頂いた鶴ヶ島市社会福祉協議会様誠にありがとうございました。

 

鶴ヶ島市社会福祉協議会様のブログにも掲載して頂けました。

知っておきたい親なき後問題
知的障害を理解しよう!DEN&DE Nの勉強会にお邪魔しました。 知っておきたい「親なき後問題」障害者が利用できるサービスの現状と課題 と題して、埼玉親なき後総合サポートセンターの保坂さんと篠原さんが、お話していただきました。 障害のある子どもの親達が集まって、学び合うことは、とても重要だと感じます。

お問い合わせは下記からお願いします。

お電話でのお問い合わせも受け付けております。

048-799-2189(窓口:保坂社会保険労務士・行政書士事務所)

セミナー
親サポをフォローする
埼玉親なき後総合サポートセンター

コメント

タイトルとURLをコピーしました